スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズム音痴に教えてほしい(ペコリ。追記 解決なり。

お邪魔します。

7/6追記。
解決しました!electrocatさんに「間打ち」というものを教えていただきました。
そんな叩き方があるんですね、知りませんでした。
詳細はelectrocatさんのコメント欄をご確認くださいませ。ガチマジレスの所ですよ!騙されないように(笑。
教えていただきありがとうございました。


ちょっと考えてこちらのブログへ上げる事に。
こちらの方が何となく絡んでいただけそうで。だって、人生経験豊富な方が多いですよね。

先週末、亡父の法要でいつもお願いしているお寺の住職に実家に来て頂き、お経を上げてもらいました。
住職も世襲で、ここの所息子さん(とは言っても結婚して子供もおられます)が主にお務めをされています。

法要も無事終わり、住職が帰られてから私達も自宅に戻って一息ついた所で娘が一言。
(この娘、洋楽大好きロックな娘です)

「お坊さんの叩く木魚、裏拍だったよね」

ですって。お経に対して木魚のポクポクが裏拍だったと言うんです。
普通は南無妙法蓮南無阿弥陀仏(浄土宗なんでこちらです修正)・・・の頭の"な"で叩いて行く表拍と思うのですが、"な"からではなく、次の"ん"で叩いているらしいんです。今まで全然気にした事なかったんでそうだったっけと話していたら、妻も娘と一緒で確かに"裏拍"だったと言います。
私は全く気付かず。

今まで、木魚って裏拍で叩く?なんて気にした事ありませんでした。
果たして木魚は裏拍で叩くものなのか、それとも若い住職がその年齢の通り若いノリで叩いていたのか。
来て頂いた息子さんのお父様はどうだったかと妻と顔を見合わせますが、お父様は表拍だったような気もするし、そうでない様な気もするし。

3人で話し合いましたが、結論は出ませんでした。
わかった事はお経に裏拍で合わせるのは難しいと言う事。

で、本当の所、どうなんでしょう。
木魚って、叩くお作法ってあるのだろうか。
宗派によっても違うのでしょうか。


やっぱり彼が若いんだろうか。


すいません、パフュと全然関係なくって。
私ね、娘に言われるまで裏拍だって全く判りませんでした。ちょっと寂しかったです。

ちなみに、その住職は挨拶のとき”Yo!”とは言ってませんでした。

ついでに法要の途中で眠くなってしまったのは内緒です。


お邪魔しました。



父も旅立ってもう6年。早いもんです。

皆様、いつも通り絡んでね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。